磐船神社 天の磐船(あめのいわふね)

こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

今日はあいにくの雨ですが、週末はとても気持ちのよいお天気でしたね。お出かけされた方も多いと思います。

 

私は昨日、大阪府交野市私市の磐船神社にお参りしてきました。この神社に祀られている天の磐船(あめのいわふね)は大きなおおきな巨石です。

日本書紀によると、御祭神の天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)と言われる神様が、大和の国(今の奈良県)に入らんとして、天の磐船(あめのいわふね)に乗り天降られたのだそうです。

 

このお話に心惹かれ、スターチャイルドのホームページのアドレスに登録させていただいたので、とてもご縁を感じます。

半年ぶりのお参りでしたが、日々の感謝をお伝えすることができました。

 

昨日は、御神体北側にある巨石をお参りするために、岩窟めぐりをしてきました。

霊場行場のため写真はありませんが、こんなお札をいただきました。

岩窟めぐりは、30分ほどでしたが、思ったより険しく危険な箇所もありました。一番「怖い」と思ったのは,真っ暗な中を手探りで進んだ時でしょうか。

 

暗闇の中、必死で岩を登っている時、ふとこのカードが思い浮かびました。

「Eight of Swords」 のカードです。

このカードをひいた時、「絵が暗くて怖い」という方がおられます。

私は、この洞窟はその方の「無意識の世界」を表していると感じています。

 

真っ暗な洞窟の中(無意識の世界)を、ろうそくの灯を頼りに歩いて行く、その光景は潜在意識の中から自分の可能性を見つけながら一歩ずつ進んで行く人の姿のように感じるのです。

 

岩窟めぐりをしてこの「Eight of Swords」のカードの世界を体感したような気がしました。

 

出口を抜けた時には、太陽の光を浴びて何か自分が生まれ変わったような清々しさを感じました。

 

新たな心の旅が始まって行くような気がしています🌈