ボラージュの花が咲きました☆

2018年4月8日に我が家で種植えしたボラージュ(ルリヂサ)の花が今日咲きました☆

 

4月16日に発芽してから今日まで、高さ81㎝まで大きくなりました。

花は1センチほどの小さな花です。

 

種から育てると、子育てと同じで本当に愛情が湧いてきます。

暑さに弱く、5月でも日差しの強い日は、茎も葉もし萎えてしまって、慌てて鉢を日陰に運んで霧吹きをして涼ませたり、

葉・茎・蕾まで、産毛に覆われているので、雨が降ると水の重みで倒れてしまって支柱で支えたり、なかなか手がかかる植物でした。咲いてくれて本当によかったです❤️

 

この花の種は、私のフラワーエッセンスの師匠のSeeds of Angelica の高原先生から分けていただいたものです。

フラワーエッセンスを体験しながら学ぶ「飛ぶフラワーエッセンス教室]で、まさに植物と触れ合いながら、フラワーエッセンスのこと、人の心のこと、自分の真実と向き合いながら、仲間と助け合いながら生きていくことなど、植物を通してたくさんのことを教わっています。https://seedsofangelica.net/

 

以前、先生にボラージュのエッセンスを勧めてもらったことがきっかけで、種から育ててみることにしました。

このエッセンスを必要とする人の調和時の性質は「ほとばしるようなハートの力。明るい勇気と楽天性」

調和が乱れた時のパターンは「心が重く感じられる。難しい状況に対する際に自信を欠く」だそうです。

※『フラワーエッセンス・レパートリー』より

 

手はかかったけど、育てていて温かさを感じさせてくれる植物でした💜

家族の愛情に似ているような気がしました。お陰様でその時の困難と感じていた状況を明るく乗り越えられたような気がしています🌈

これから暑さも心配ですが、できるだけ長く咲いてくれるように気をつけながらボラージュの命を感じてみたいと思います⭐️

 

0 コメント